その他、中古車知識

【元ディーラー解説】日本で売れてる外車TOP5と人気の理由を解説

皆さんこんにちは!サネです!

 

今回の記事では、「日本で人気の高い外車トップ5」と題して、日本でも人気の高いメーカーや車種をご紹介させて頂きたいと思います!

 

僕は外車ディーラーや輸入中古車店で営業をしていた経験があります。その経験も踏まえて、次のような方々のお車選びのご参考になりましたら幸いです!

 

こんな方にオススメ
  • 初めて外車を購入したいと検討している方
  • 新たな外車への乗り換えを検討している方
  • 日本で人気の外車を知りたい方

早速みていきましょう!

 


 

日本の外車販売動向

まず初めに、日本国内での外車登録台数をメーカー別にみてみましょう!日本国内の外車販売は次の通りです。

 

 

上の円グラフは2018年度のメーカー別輸入車(外車)の販売者数を割合で示したものです。

 

数多くあるメーカーの中で、TOP5メーカーが外車市場の過半数シェアを握っています。特にベンツは20%前後のシェアを占めているので、日本で見かける外車の5台に1台はベンツということになります。

 

日本で売れている外車TOP5

それでは次にランキング形式でTOP5メーカを見てきましょう!

 

人気の理由も併せて解説していますので、ご検討中の方は是非参考にしてみてください(^^)

 

メルセデス・ベンツ

高級車の代名詞。15年度から4年連続で輸入車首位。小型車も充実させて客層拡大。
最近では安全技術を重点的に開発。
生産国 ドイツ
代表的な車種 Cクラス、Sクラス、Gクラス
価格帯 334万〜2397万

オススメ書籍公式ページ

 

メルセデス・ベンツが1位の理由

なぜメルセデスベンツは日本で1番人気があるのか。それは「圧倒的なブランド力」があるからと1つの回答として結論付けられます。

 

メルセデスベンツと聞けば、車に興味が無い方でも「あーベンツね!」と頷くはずです。日本人なら誰もが知っている高級車の代名詞、メルセデスベンツだからこそ、メーカーの信頼性もとても高いという事が分かります。

 

しかし、「外車といえば故障が多い」というイメージからわざわざ国産車を差し置いてまで、外車に手を出そうとしない方が多いのが現状です。そこで、メルセデスベンツはそのイメージを覆すべく、20年前から新車購入から3年間のメンテナンスを保証する「メルセデスケア」の提供をする事にしました。

 

これにより、たとえ車が故障してしまったとしても、新車であれば3年間メンテナンスがフリーになるので「外車は故障が多い」というイメージも払拭する事が出来ると言えます。

 

上記のように、「圧倒的なブランド力」と「高い信頼性」からメルセデスベンツが日本で最も人気のあるメーカーである事が分かりますね!

 

 

フォルクスワーゲン

首位から3位まで転落していたが、2位に浮上。
ビートルと言えば誰もが知っているVWの名車。
生産国 ドイツ
代表的な車種 ゴルフ、ティグアン、アルテオン
価格帯 165万〜594万

オススメ書籍公式ページ

 

フォルクスワーゲンが2位の理由

続いては2位のフォルクスワーゲンです!フォルクスワーゲンが人気の理由は、「価格の安さ」と「走行性能の高さ」にあると考えられます。

 

走行性能の高さに関しては、ドイツ車全般に言える事なのでフォルクスワーゲンが特別優れているというわけではありませんが、「低価格で走行性能の高さを味わえる」というコスパの良さでフォルクスワーゲンは他のメーカーと差別化が出来ます。

 

同じ価格帯の国産車と比べると、維持費は高めではありますが、「外車のステータス感」、「走行性能の高さ」、「ボディ剛性の高さによる安全性」などを感じられるので、とてもお買い得感の高いメーカーであると感じられます。

 

フォルクスワーゲンは、ボディサイズ的にも比較的小ぶりで、「外車の運転に慣れていない方」や「女性の方」でも運転がしやすく、外車を初めて買おうと考えている人にも強くオススメする事が出来るメーカーですね!

 

 

BMW

高級車では2番手。独特のフロントグリルを持つ。人気はそのスポーティーさ。
生産国 ドイツ
代表的な車種 3シリーズ、5シリーズ、X1
価格帯 334万〜2338万

オススメ書籍公式ページ

 

BMWが3位の理由

続いては3位のBMWです!まずは、メルセデスベンツと同じく高いブランド力と信頼性が挙げられますが、BMWが人気の理由の1番はやはり「伝統的なこだわりを持つ走行性能の高さ」でしょう。

 

BMWは昔から車造りをする上で、「前後重量配分50:50」、「FR駆動」、「直列6気筒エンジン」など、走りに対するこだわりを追求しています。

 

「駆け抜ける歓び」というコンセプトの通り、車を運転する楽しさを強く感じられるメーカーですね。

 

上記の事から、車好きの人からの支持がとても高く、BMWにしか乗っていないという方もいる程、車好きの心をくすぶるメーカーである事が人気の高い理由である事が分かりますね!

 

 

MINI

愛らしいデザインが女性に人気。輸入車モデル別販売台数で3年連続首位。
BMWグループの傘下
生産国 ドイツ
代表的な車種 ミニクーパー、ミニクラブマン
価格帯 247万〜576万

オススメ書籍公式ページ

 

MINIが4の理由

続いては4位のミニですね!人気理由としては、「デザイン性の高さ」、「比較的低価格」、「走行性能の高さ」などが挙げられます。

 

まずはデザイン性ですが、ミニのデザインは独自性が高く他のメーカーには類を見ない唯一無二のデザインだと思います。かなり攻めたデザインなので賛否両論はあるかと思いますが、現実離れしたポップなデザインはとてもオシャレで、女性人気の高いメーカーでもあります。

 

価格に関しては、国産車と比較すると安くはありませんが、外車メーカーのなかではフォルクスワーゲンと同じく低価格で手の届きやすいメーカーなのではないでしょうか。更に走行性能に関しましても、BMWと同じエンジンを使用しているので言うまでもなく高い走行性能を誇ります。

 

見た目のデザインもオシャレながら、高い走行性能を持つ唯一無二の存在感がミニの人気の理由ではないでしょうか。

 

 

アウディ

自動運転技術では最先端を走る。直近国内販売は低調。
生産国 ドイツ
代表的な車種 A4、Q3、TTクーペ
価格帯 304万〜3146万

オススメ書籍公式ページ

 

アウディが5位の理由

最後に5位のアウディです!アウディが人気の理由は、「女性受けの良さ」や「最先端の技術」などではないでしょうか。

 

アウディは他のライバルメーカーと比べて、女性受けが良いイメージが強く感じられます。メルセデスベンツやBMWはどちらかといえば、「男の車」という印象が強いのに対し、アウディにはそのような固定概念が無く、女性でも抵抗なく所有する事が出来るのが1つの理由なのではないでしょうか?

 

更にアウディの技術はとても先進的で、LEDヘッドライトを一早く取り入れたメーカーもアウディであると言われています。デザイン性に関してはとてもシンプルで、メルセデスベンツのようなラグジュアリー感や、BMWのようなスポーティー感が良い意味で無く、落ち着いた大人の人に好まれ易く、デザイン性がとても高いです。

 

しかし、メルセデスベンツやBMWと比べると、まだブランド力が弱い点が5位という結果に繋がっているのではないでしょうか?


まとめ

最後に今回の内容を簡単にまとめさせて頂きますね!

 

日本で売れている外車トップ5
  • 1位 メルセデスベンツ:圧倒的なブランド力
  • 2位 フォルクスワーゲン:価格の安さ、走行性能の良さ
  • 3位 BMW:伝統的なこだわりを持つ走行性能の高さ
  • 4位 ミニ:デザイン性の高さ
  • 5位 アウディ:女性受けの良さ、最先端の技術

 

この記事の他にも外車に関する様々な記事を投稿しておりますので、是非こちらもご覧くださいませ。

 

【ディーラー巡り】一般人お断り?フェラーリディーラーへ行ってみた!みなさんこんにちは!サネです! 今回は、スーパーカーの王様「フェラーリ」のディーラーに入って感じた感想を正直にお話しさせて...

 

最後まで読んでくださりありがとうございました!

POSTED COMMENT

  1. […] 【元ディーラー解説】日本で売れてる外車TOP5と人気の理由を解説皆さんこ… こんな方におすすめ […]

  2. […] 【元ディーラー解説】日本で売れてる外車TOP5と人気の理由を解説皆さんこ… こんな方におすすめ […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です