その他、中古車知識

【ディーラー談】人気の外車ラージサイズSUVを元ディーラーが解説

みなさんこんにちは!サネです。

 

外車の中でもやはりセダンやクーペよりもSUVの方が好き!という方が多いようですね。セダン、クーペ好きの僕からすれば、少々複雑な気持ちもありますが(笑)

 

というわけで今回は外車のSUVについての記事になるわけですが、その中でもボディサイズが1番大きくて迫力のある「ラージサイズSUV」についてお話しさせていただきます!

 

それでは早速見ていきましょう!

 

今回の想定読者
  • 外車のSUVに乗りたいと思っている方
  • とにかく大きいSUVが好きな方
  • 女性にモテる車に乗りたい方

 

人気のラージサイズSUV

ポルシェカイエン

 

寸法(重量) 4920×1985×1695mm(2060kg)
排気量 2995cc
乗車定員 5名
価格帯 1030万〜2370万

 

トップバッターはこの車!言わずと知れたポルシェのSUVカイエンですね。

 

カイエンといえばポルシェのSUVということもあり、走行性能はSUVであってもピカイチです。直線の走行性能だけでなく、コーナリングの安定性も抜群で走りを楽しみたい方にとってはぴったりのラージサイズSUVでしょう。

 

さらに、ブレーキング性能も抜群で、車の「走る、止まる、曲がる」その全てを抜群のレベルで兼ね備えたハイパフォーマンスSUVですね。

 

価格帯は少々高額で、ベースグレードであれば1030万〜で購入できますが、カイエンターボやハイブリッドモデルになると2000万〜級の車になってくるので、会社経営者の方やお医者さんの方に好まれる高級SUVなのかも知れませんね。

 

マセラティレヴァンテ

寸法(重量) 5005×1981×1693mm(2109kg)
排気量 2979cc
乗車定員 5名
価格帯 1020万〜2035万

 

続いてはイタリアのメーカー、マセラティのSUVレヴァンテです!

 

マセラティの特徴といえば、やはり「音」でしょう。マセラティが奏でるサウンドはイタリア車独特のサウンドでとても品が高く、ドイツ車にはない上品なサウンドを奏でます。

 

レヴァンテは大きいサイズのSUVながらとても上品で、落ち着いた大人の方が上品に乗るのに最適なラージサイズSUVではないでしょうか。

 

価格帯は、ディーゼルモデルが1番お買い得で1020万〜から購入可能で、1番ハイパフォーマンスなトロフェオモデルが2035万〜となっております。個人的にはディーゼルモデルはお買い得ではありますが、ガソリンモデルと比較してサウンドが大きく劣るので、マセラティのサウンドを堪能したいのであればガソリンモデルがおすすめでしょう。

 

レンジローバースポーツ

寸法(重量) 4855×1985×1800mm(2600kg)
排気量 1995cc
乗車定員 5名
価格帯 936万〜1723万

 

続いては紳士の国イギリスのSUV、レンジローバースポーツです!

 

レンジローバーはランドローバーというメーカーの車種になりますが、他のメーカーがセダンやクーペ、SUVなど様々なボディタイプを取り揃えているのに対し、ランドローバーはSUVのみを生産しているメーカーになります。SUVのみを生産しているメーカーだからこそレンジローバーは「生粋のSUV」と言っても過言ではないのではないでしょうか。

 

レンジローバースポーツはレンジローバーの中でも大きなボディサイズを持っており、グレードはベースグレードのSEから最上級グレードのSVRまで様々です。排気量面ではカイエンやレヴァンテの場合は最低でも3000ccと比較的大きめではありますが、レンジローバースポーツの場合、HSEであれば2000ccと1番小さいので、税金面ではレンジローバーが1番お得なのではないでしょうか。

 

価格帯は1番ベースのSEが936万〜、最上級モデルのSVRが1723万〜となります。


まとめ

この他にもメルセデスベンツのGLEやBMWのX5など、有名メーカーのラージサイズSUVもありますが、今回は敢えてニッチ分野のラージサイズSUVを特集させて頂きました。

 

ラージサイズのSUVとなると、流石に価格帯が高額にはなってしまいますが、コンパクトサイズやミドルサイズにはないステータス感を味わえると思うので、興味のある方は是非1度お近くのディーラーにてご試乗されてみてはいかがでしょうか。

 

この他にも外車に関する様々な記事を投稿しておりますので、是非そちらもご覧くださいませ!

 

【ディーラー談】エンブレムの意味は?外車のエンブレムの由来を解説!皆さんこんにちは!サネです。 今回は、外車メーカーのロゴ(エンブレム)の意味&由来について元ディーラー目線で解説させて頂き...

 

最後まで読んでくださりありがとうございました!