その他、中古車知識

【ディーラー推奨】外車中古車を買うならコレ!オススメの外車3選

みなさんこんにちは!サネです!

 

これまで外車に関する記事を多数書かせていただいて、記事を読んでくださった方から、「今まで外車への偏見が強かった」「外車に乗ってみたい!」というご意見を頂けるようになりました!外車の良さを知ってほしいと思い始めたブログなので、本当に嬉しい限りです!

 

ではいざ「外車に乗ろう!」と思った時に問題となってくるのが以下のようなニーズなのではないでしょうか?

 

外車中古車を選ぶ時のニーズ
  • どの車種がオススメなのか?
  • 実際故障はするのか?
  • 年式、走行距離はどれ位が良いのか?

 

そんな方々のために、今回は元外車ディーラーで営業をしていた僕が「外車中古車を買うならこの車種!」という絶対的なオススメ車種を3選ご紹介させて頂きたいと思います!

 

 

これから初めての外車を購入したいと考えている方は、是非ご参考にして頂けたら幸いです!早速みていきましょう!

 

今回の想定読者
  • 外車中古車をお探しの方
  • 初めての外車選びで不安が多い方
  • 外車選びで失敗したくない方

 

外車中古車は故障するのか?

まずはみなさんが1番気になると思う、「外車は故障するのか」についてお答えさせて頂きたいと思います。

 

まず結論からお話しさせて頂きますと、外車中古車は故障します。ただ、ある条件を満たせば国産車と同じくらい信頼性は高くなります。

 

え?結局故障するのかよ!と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、安心してください。外車であってもしっかりと条件を満たせば故障することはまずありません。

外車に限らず、新車であっても故障する車はあるので100%故障しないとは断言できませんのでご了承くださいませ。

 

それでは実際に、どのような条件を満たせば信頼性が高い外車と言えるのか、1つずつ解説していきましょう。

 

ディーラーの認定中古車である

まず1番初めの条件として「ディーラーの認定中古車」であることが挙げられます。1番初めにして最も重要な条件であると僕は思います。

 

外車の中古車を探すにあたって、中古車専門店や個人経営店など様々な店舗でお車を探されるかと思いますが、外車の中古車を購入するのなら、絶対に外車ディーラーの認定中古車を選ぶようにする事を強くオススメ致します。

 

ディーラーの認定中古車とは、例えばメルセデスベンツであればディーラーのショールームに中古車ブースがありますし、BMWやアウディ、その他の外車ディーラーであっても必ず認定中古車コーナーは存在します。

 

なぜ認定中古車が良いかというと、認定中古車とは簡単に言えば「ディーラーが認めた中古車」であるので、ディーラーでしっかりとした点検を受けており、認定中古車を選んでいれば、メーター改ざん車や故障車などを購入するリスクが無くなります。

 

更に、万が一故障してしまったとしてもディーラーの保証を付けていれば無償で修理してもらえる場合が多いので、かなり信頼性は高くなります。

 

外車の中古車を購入する際は、よっぽどのこだわりがない限り、ディーラーの認定中古車を選択する事をオススメ致します。

 

2012年式以降、走行距離5万キロ以内の車である

次に挙げさせて頂く条件として、年式は2012年式以降、走行距離は5万キロ以内が望ましいと思います。

 

理由としては、以前僕が2010年式の外車に乗っていたという経験と外車ディーラーで働いていた際に故障が多い車の傾向として、2012年以前のモデルと走行距離5万キロ以上の外車は納車後に何かしらのトラブルを発生する確率が高い傾向にあったからです。

 

ディーラーの認定中古車であったとしても、エンジントラブルなどの重要な部分の故障の場合、保証の範囲外になってしまい高額な修理費用が発生してしまう確率が高いので、認定中古車の中でも2012年式以降のモデルで走行距離5万キロ以内の車を選択する事をお勧め致します。

 

ちなみに保証の適用期間に関しても車によって様々で、高年式、低走行の車の方が保証の期間が長くなるので、購入価格が多少高額になったとしても、なるべく高年式で低走行のモデルを選択される事をお勧め致します。トータルコストで考えて購入することが大切ですね!

 

以上の2点が元ディーラーの僕が外車中古車を購入する際に最も重要だと思っているポイントです。

オススメの外車中古車3選

では実際に上記の点を踏まえてお勧めの車種は何なのか?お勧めの車種3選をご紹介させて頂きます!

 

BMW 3シリーズ(F30)

寸法(重量) 4625×1800×1440mm(1480kg)
排気量 1997cc
燃費消費率 16.0km/リットル
定員 5名
中古車相場 110万〜330万

 

まず初めにご紹介させて頂くお車は、BMW3シリーズ(F30)ですね!

 

最新モデルではG20モデルにモデルチェンジしているので、現行モデルの1つ前のモデルになります。

 

オススメポイントとしては110万〜から購入可能という手の届きやすさと、信頼性の高さが挙げられます。F30のモデルチェンジ前のモデル(E90)モデルでは、オイル漏れが定期的に起きて維持費が高くなる傾向がありましたが、F30モデルになってからは改善されて故障する事も滅多に無くなりました。

 

見た目もカッコ良くて実用性もあり、走行性能がとても優れている車なので、運転する事が好きな方で、初めて外車中古車に乗りたいと思っている方にピッタリの外車中古車なのではないでしょうか。

 

メルセデスベンツ Cクラス(W205)

寸法(重量) 4690×1810×1445mm(1490kg)
排気量 1595cc
燃費消費率 17.3km/リットル
定員 5名
中古車相場 150万〜330万

 

次にご紹介させて頂くお車は、メルセデスベンツのCクラス(W205)です!

 

中古車相場は150万〜と3シリーズと比較すると高額ではありますが、150万円でメルセデスベンツのステータス感やラグジュアリー感を堪能できるのであれば安いのではないでしょうか。

 

高級車の代名詞とも言えるメルセデスベンツではありますが、やはりその高級感はBMWやアウディと比較してもトップクラスです。低価格でお金持ちのステータス感を堪能したい方にはピッタリの外車中古車なのではないでしょうか。

 

W205モデルであれば、故障する心配性は限りなく少ないのでとてもオススメの外車中古車ですね。

 

アウディ A4(B8)

寸法(重量) 4720×1825×1440mm(1540kg)
排気量 1984cc
燃費消費率 13.8km/リットル
定員 5名
中古車相場 91万〜250万

 

最後にご紹介させて頂くお車は、アウディのA4(B8)です!

 

3車種の中では中古車相場は最もお手頃で、91万〜から購入可能な中古輸入車です。A4は3車種の中では最も正統派で落ち着いた車ではないでしょうか。

 

メルセデスベンツやBMWと比較すると、とてもシンプルではありますが走行性能はBMWにも負けず劣らずで車内の高級感はメルセデスと比較しても遜色ないレベルなので、最もお手頃に買えてコスパの良い外車中古車なのではないでしょうか。

 

故障に関する信頼性も高い車なので、とてもオススメできる外車中古車ですね!

 

まとめ

最後にもう一度、外車中古車選びのポイントをまとめさせて頂きますね!

 

外車中古車選びのポイント
  • 外車ディーラーの認定中古車である
  • 2012年式以降、走行距離5万キロ以内である

 

このポイントは僕の個人的な意見ではありますが、外車ディーラーと中古車販売店で働いていた経験を元に考えさせていただいた意見ですので、是非外車中古車を購入検討中の方は参考にして頂けますと幸いです。

 

この記事の他にも、外車に関する様々な記事を投稿しておりますので、是非こちらもご覧くださいませ。

 

【元ディーラー解説】日本で売れてる外車TOP5と人気の理由を解説皆さんこんにちは!サネです! 今回の記事では、「日本で人気の高い外車トップ5」と題して、日本でも人気の高いメーカーや車種を...

 

最後まで読んでくださりありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です