イギリス車

【スーパーカー】マクラーレンの入門モデル「スポーツシリーズ」の全車種をご紹介!

みなさんこんにちは!サネです!

 

今回は、イギリスのスーパーカーメーカー、マクラーレンの入門モデル「スポーツシリーズ」の全車種をご紹介させて頂きたいと思います!

 

以前の記事でマクラーレンの簡単なご紹介と人気車種をランキング形式でご紹介させていただいておりますので、是非こちらもご覧くださいませ。

 

【スーパーカー】マクラーレンの人気車種"TOP3"をご紹介!みなさんこんにちは!サネです 今回はみんな大好きスーパーカー特集です!スーパーカーと言えば、フェラーリやランボルギーニが有名ですよ...

 

それでは早速見ていきましょう!

 

今回の想定読者
  • マクラーレンに興味がある方
  • 乗り心地の良いスーパーカーをお探しの方
  • 紳士な車がお好きな方

 

スポーツシリーズの特徴とは?

まずはマクラーレンのスポーツシリーズについて簡単にご説明させて頂きます。

 

マクラーレンはF1から派生したスーパーカーメーカーではありますが、スポーツシリーズは全ての車種の中でも最もスポーツカーに近いモデルのシリーズです。

 

スーパーカーになってしまうと、実用性というよりはサーキットで走るための性能が高い車が多く、乗り心地が悪かったり、快適性がどうしても欠けてしまう車が多いのですが、スポーツシリーズはマクラーレンの中では最も実用性が高く、日常使いも問題なく可能なモデルがラインナップされているシリーズです。

 

スポーツシリーズのモデルであれば、1台持ちでも不便なく生活する事ができますし、マクラーレンのラインナップの中では最もマイルドな味付けになっているので、マクラーレンに初めて乗る方でもオススメできる「マクラーレンの入門モデル」となっていますね!

 

スポーツシリーズの全モデルをご紹介

それでは車種のご紹介に入りましょう!

 

540C

寸法(重量) 4530×2095×1202mm(1350kg)
排気量 3799cc
最高出力 540馬力
0〜100km加速 3.5秒
価格帯 2455万〜

 

まず初めにご紹介させて頂くお車は、マクラーレンのスポーツシリーズの中でも最も入門モデルである540Cです!

 

パワー出力はその名の通り540馬力を誇り、マクラーレンのモデルの中では最もマイルドなモデルになります。とは言っても普通のスポーツカーと比較すると十分すぎる馬力を誇るので、540Cはスーパーカーに乗りたいけれどスパルタンすぎる車には抵抗がある人にはピッタリのエントリーモデルなのではないでしょうか。

 

見た目は完全にスーパーカーではありますが、乗り心地は快適で日常使いも可能なモデルなのでスーパーカーにも快適性を求める方にとてもオススメの車ですね!

 

価格帯も2455万〜とマクラーレンの中では最も低価格な車なので、まさに初めてのマクラーレンにピッタリの1台だと思います。

 

570S

寸法(重量) 4530×2095×1202mm(1313kg)
排気量 3799cc
最高出力 570馬力
0〜100km加速 3.2秒
価格帯 2722万〜

 

続いてご紹介させて頂くお車は、540Cよりもスポーティーさをプラスしたモデルの570Sです!

 

見た目や基本的なスペックは540Cとほぼ同じですが、車両重量が37kg軽量化されており、最高出力は30馬力アップして570馬力、0〜100km加速は3.2秒を誇ります。

 

570Sはマクラーレンのスポーツモデルの中で1番初めに登場したモデルなので、正確に言えば、540Cの方が570Sをベースによりマイルドさを高めたモデルという事でしょうか。

 

540Cと比較して、スペックがスポーティーになっているという事もありますが、内装もレザーシートからアルカンターラシートに変更されているので、スポーツモデルの中でもよりスポーティー感を求める方にはピッタリの1台なのではないでしょうか。

 

570GT

寸法(重量) 4530×2095×1202mm(1350kg)
排気量 3799cc
最高出力 570馬力
0〜100km加速 3.4秒
価格帯 2862万〜

 

続いてご紹介させて頂くお車は、570Sをベースにさらなる快適性と実用性を追求したモデルである570GTです!

 

570GTはその名の通り、GT(グランドツーリング)長距離移動であっても快適な実用車という意味があり、実用性と快適性が高いモデルです。

 

具体的にご説明させて頂くと、ルーフの高さが570Sと比較してわずかに高く、頭上の広さとラゲッジスペースの余裕が確保されており、より長距離移動での快適性が向上されています。

 

更に570GTは内装のラグジュアリー感も追求されており、細かなデザインやレザーシートなど、上質な内装のデザインとなっております。

 

570GTは、車の日常使いが多く長距離移動が多い方にもピッタリのスーパーカーなのではないでしょうか。

600LT

寸法(重量) 4604×2095×1191mm(1247kg)
排気量 3799cc
最高出力 600馬力
0〜100km加速 2.9秒
価格帯 3055万〜

 

最後にご紹介させて頂くお車は、570Sをベースに高性能を追求しつつ、ボディを大幅に軽量化した特別なモデルである600LTです。

 

車名にある「LT」とは、マクラーレンの伝説のレーシングカー「F1 GTR ロングテール」に由来しており、600LTはその「ロングテール」の称号が与えられた4番目のモデルとなります。

 

そのパフォーマンスは570Sよりも大幅に向上されており、最高出力は600馬力、0〜100km加速は脅威の2.9秒という圧倒的なスペックを誇ります。

 

600LTはスポーツシリーズの中で最も究極が追求されたモデルであり、公道とサーキットで圧倒的なパフォーマンスを発揮し、ドライビングの楽しさを最大限に引き上げてくれるモデルです。

 

600LTは、570Sや540Cでは飽き足らず、究極のドライビング性能を体感したい方にはピッタリのスーパーカーなのではないでしょうか。


まとめ

今回は、マクラーレンの入門モデルである「スポーツシリーズ」について特集させて頂きました。

 

見た目は似ているので「同じなのかな?」と感じてしまうスポーツシリーズの車種ですが、それぞれの車種にしっかりとした特徴があり、こうやって比較してみるととてもおもしろいですよね!

 

僕も大好きであるメーカーのマクラーレンの良さを、この記事を通じて少しでも多くの方にお伝えできましたら幸いです!

 

この記事の他にも様々な外車の関する記事を投稿しておりますので、是非そちらもご覧くださいませ。

 

【ディーラー推奨】外車中古車を買うならコレ!オススメの外車3選みなさんこんにちは!サネです! これまで外車に関する記事を多数書かせていただいて、記事を読んでくださった方から、「今まで外...

 

最後まで読んでくださりありがとうございました!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です