アメリカ車

【大紹介】外車のエンブレムの意味を元ディーラーが解説(アメリカ車編)

みなさんこんにちは!サネです!

 

今回は、アメリカ車メーカーに限定して各メーカーのエンブレムの由来と代表的な1台をご紹介させて頂きたいと思います!

 

以前の記事では、アメリカ以外の国のメーカーのエンブレムに関しても解説させていただいておりますので、是非こちらもご覧くださいませ。

 

【大紹介】外車のエンブレムの意味を元ディーラーが解説(フランス車編)みなさんこんにちは!サネです! 今回は、フランス車に限定して各メーカーのエンブレムの由来と代表的な車種を1台ずつ、解説させ...

 

日本人の間では「アメ車」の愛称で話されるアメリカ車ではありますが、果たしてエンブレムにはどのような由来が込められているのでしょうか?

 

早速見ていきましょう!

 

今回の想定読者
  • 外車のエンブレムの理由が気になる方
  • アメリカ車に興味がある方
  • アメリカ車オーナーの方

 

シボレーのエンブレムの由来

 

まずは、誰でも1度は見た事があるであろうエンブレムのこのメーカー、シボレーのエンブレムの由来です。

 

シボレーは1911年に設立された自動車メーカーです。日本ではカマロやコルベットなどのスポーツカーの印象が強いですが、実はシボレーは大衆車ブランドという立場の自動車メーカーです。

 

シボレーの社名は、創設者の「ルイ・シボレー」の名前にちなんで命名されました。シボレーのエンブレムのデザインは「ウィリアム・C・デュラント」がデザインを施しております。

 

シボレーの代表的な車種

シボレーの代表的な車種といえば、男なら誰もが憧れるスポーツカーのコルベットではないでしょうか。

 

6200ccのV8エンジンは、0〜100km加速3秒を切る俊足を誇り、圧倒的なパフォーマンスを誇ります。コルベットクラスの車を他のメーカーで購入しようと考えるとどんなに安くても1000万円以上の金額になってしまいますが、コルベットは中古車であれば1000万円以下の車も多く、このクラスの車を1000万円以下で購入できるのはコストパフォーマンスは高いと言って良いのではないでしょうか。

 

見た目も「ザ・スポーツカー」なので、スポーツカー好きの方にはとてもオススメの1台かと思いますね。

 

キャデラックのエンブレムの由来

続いてはアメリカ車の中では高級車のイメージが強いキャデラックのエンブレムの由来です!

 

キャデラックは1902年に設立された自動車メーカーで、デトロイトを開拓したフランス人探検家の「アントワーヌ・ド・ラ・モス・キャデラック」に敬意を表し、その名を冠したと言われております。エンブレムのデザインは、伯爵家であるキャデラック家の紋章をもとにヨーロッパーのアーティスト「ピエト・モンドリアン」がアレンジを施しました。

 

キャデラックの代表的な車種

キャデラックの代表的な車種といえば、大型SUVであるエスカレードではないでしょうか。

 

エスカレードは美しさと機能性を持ち合わせ、約20年にわたって自動車デザインの進化を牽引してきた車です。数多くのSUVの中でも超大型クラスの車で圧倒的な存在感と多様性を兼ね備えた高級SUVです。

 

この迫力の車が目の前を通過したら、誰もが足を止めることでしょう。高級感と大迫力を兼ね備えたSUVをお探しの方にはエスカレードがピッタリではないでしょうか。

 

フォードのエンブレムの由来

続いては現在では日本から撤退してしまいましたがとても人気の高いアメリカ車メーカーであるフォードのエンブレムの由来です!

 

フォードは1903年にアメリカのミシガン州ディアボーンで創設者である「ヘンリー・フォード」により設立された自動車メーカーです。

 

エンブレムはチーフエンジニア兼デザイナーの「チャイルド・ハロウド・ウィルス」が考案したデザインが採用されています。

 

フォードの代表的な車種

フォードの代表的な車種といえばフォードのスポーツカーであるマスタングではないでしょうか。

 

マスタングはフォードのみならず、アメリカを代表するスポーツカーとして途切れることなくモデルチェンジを重ねてきました。アメリカ国外においても比較的お手頃な価格で購入する事ができるスポーツカーなのでカスタムベースとして非常に人気の高い車種ですね。

 

現在は日本での生産はされておりませんが、中古であれば国内でも500万円ほどで購入する事ができるので、幅広い層のスポーツカー好きの方にオススメできるスポーツカーですね。

 

ダッジのエンブレムの由来

最後にご紹介させて頂くアメリカ車メーカーは、羊のエンブレムが特徴的なダッジです!

 

ダッジは1900年に「ジョン・フランシス・ダッジ」と「ホラティウス・エルジン・ダッジ」のダッジ兄弟が設立した自動車メーカーで、設立者の名前がそのまま社名に用いられています。

 

ダッジのエンブレムは「優れた信頼性」をアピールするために羊のエンブレムを採用しました。

 

ダッジの代表的な車種

ダッジの代表的な車種といえば、スポーツカーのチャレンジャーではないでしょうか。

 

チャレンジャーは6200ccのV8エンジンを搭載し、最高出力707馬力というとてつもないパフォーマンスを発揮するマッスルカーです。見た目のカッコよさは欧州車とは全く違う物で、紳士的というよりは男らしいデザインになっていますね。

 

とても人気の高いチャレンジャーではありますが、燃費は正直悪いのでは?という疑問をもたれる方がほとんどかと思いますが、実際の燃費はリッター7kmほどのようで、想像しているよりは燃費も悪くはないようです。

 

欧州車のような紳士的な車ではなく、迫力のある特徴のスポーツカーが好みの方にはピッタリのスポーツカーなのではないでしょうか。


まとめ

今回はアメリカ車メーカーに限定して、各メーカーのエンブレムの由来と代表的な車種を1台ずつご紹介させて頂きました。

 

最後にもう一度、ご紹介したメーカーを簡単にまとめさせて頂きますね!

 

アメリカ車のエンブレムの由来
  • シボレーのエンブレムの由来
  • キャデラックのエンブレムの由来
  • フォードのエンブレムの由来
  • ダッジのエンブレムの由来

 

この記事の他にも様々な外車に関する記事を投稿させていただいておりますので、是非そちらもご覧くださいませ。

 

【勘違い】ガルウィングは間違い!外車のドアの正式名称を解説!皆さんこんにちは!サネです! 今回は多く人が間違って認識している外車のドアの正式名称を発信したいと思います! 僕が外車ディー...

 

最後まで読んでくださりありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です