ドイツ車

【大紹介】外車のエンブレムの意味を元ディーラーが解説(ドイツ車編)

みなさんこんにちは!サネです!

 

今回は、ドイツ車に限定して各メーカーのエンブレムの由来と代表的な車種を1台ずつご紹介させて頂きたいと思います!

 

この記事の他にもドイツ以外の国のメーカーのエンブレムの由来について解説させていただいておりますので、是非こちらもご覧くださいませ。

 

【大紹介】外車のエンブレムの意味を元ディーラーが解説(アメリカ車編)みなさんこんにちは!サネです! 今回は、アメリカ車メーカーに限定して各メーカーのエンブレムの由来と代表的な1台をご紹介させ...

 

日本で最も多くの数が販売されている外車のドイツ車ですが、果たして各メーカーのエンブレムにはどのような由来が隠されているのでしょうか?

 

早速見ていきましょう!

 

今回の想定読者
  • 外車のエンブレムに興味がある方
  • ドイツ車が好きな方
  • ドイツ車オーナーの方

 

メルセデスベンツのエンブレムの由来

 

まず初めにご紹介させて頂くのは、日本で1番人気の高い外車メーカーであるメルセデスベンツのエンブレムの由来です!

 

メルセデスベンツの3本のマークは「スリーポインテッドスター」と呼ばれ、3本の光を示すその形は、陸海空とあらゆるモビリティにおいて頂点を極めるという強い意思を示したものであり、メルセデスベンツのモノづくりにおける完璧主義を象徴するエンブレムとなっております。

 

このエンブレムは元々ダイムラー社のもので、メルセデスベンツがその意思を継いで、今のエンブレムへと継承されていると言われております。

 

メルセデスベンツの代表的な車種

メルセデスベンツの代表的な車種といえば、外車の王道セダンであるCクラスではないでしょうか。

 

Cクラスはメルセデスベンツの中でも最も売れている車種で、日本の道路事情に最適なサイズ感、メルセデスベンツのラグジュアリー感、最先端の安全性能を兼ね備えた完璧な高級セダンです。

 

ラインラップも様々で、ガソリンモデル、ハイブリッドモデル、ディーゼルモデル、ワゴンモデル、クーペモデル、ハイパフォーマンスモデルなど様々なモデルがラインナップされております。外車を選ぶ際に迷ったのならば、Cクラスを選択しておればまず間違いないでしょう。幅広い方にオススメできる車種ですね。

 

BMWのエンブレムの由来

続いては「駆け抜ける歓び」のコンセプトが有名なドイツの自動車メーカーであるBMWのエンブレムの由来です!

 

BMWは青と白のツートンカラーが印象的なエンブレムをしておりますが、このカラーは青色が空の色、白色が雲の色を表しており、その中でプロペラが回っているようなデザインをしております。これはBMWが元々は航空機エンジンのメーカーである事から由来されております。

 

BMWは、伝統の直列6気筒エンジン、前後重量配置50:50など、走りに対するこだわりが強いメーカーとしても有名です。

 

BMWの代表的な車種

BMWの代表的な車種といえば、Cクラスのライバル車でもある3シリーズでしょう。

 

3シリーズもÇクラスと同様に日本の道路事情に際的なサイズ感、最先端の安全性能を持ち合わせており、日本でも人気は最高レベルの車種です。

 

Cクラスと比較すると、3シリーズはスポーティー感が強く、走行性能は3シリーズ、高級感ならCクラスと言った印象を受けます。ドライバーの方の好みに合わせてどちらかの車種を選択すれば、外車選びは間違いないと断言できる車種ですね。

 

アウディのエンブレムの由来

続いては4つのリングが特徴的なエンブレムの自動車メーカーであるアウディのエンブレムの由来です!

 

メルセデスベンツやBMWと比較すると、若干人気は落ちますが、最近は国内でもとても人気の高いドイツの自動車メーカーですね。

 

アウディの特徴的な4つのリングは「フォーシルバーリングス」と呼ばれ、これはアウトウニオン設立に参加した4つの会社の団結を象徴するものです。左からアウディ、DKW、ホルヒ、ヴァンダラー、の4社を表しております。

 

現在のエンブレムは、かつてのアウトウニオンのエンブレムを改良したものとなっております。

 

アウディの代表的な車種

アウディの代表的な車種といえば、コンパクトボディとハッチバックを組み合わせた実用性抜群のA3ではないでしょうか。

 

A3はCクラスや3シリーズと比較してもボディサイズが一回り小さく、女性の方や高齢者の方でも安心して運転できるボディサイズが魅力的です。コンパクトなボディサイズながらにもアウディの先進的で質感のデザインが施されており、とても高級感漂うデザインとなっております。

 

A3のボディサイズであれば、都会の狭い裏路地や立体駐車場での運転も気兼ねなく可能なので、幅広い年齢層の方にオススメできる車ですね。

 

フォルクスワーゲンのエンブレムの由来

最後にご紹介させて頂く自動車メーカーは、「大衆車」という意味をもつ自動車メーカーであるフォルクスワーゲンのエンブレムの由来です!

 

フォルクスワーゲンのロゴは、VとWを上下に並べてデザインされており、1934年に「フェルナンド・ポルシェ」の夢描いた大衆のための車とナチスドイツのヒトラーによる国民車構想が合致し開発が行われました。

 

フォルクスワーゲンは、フォルク(国民・大衆)、ワーゲン(車)という意味で、身近な存在でもいて欲しいという意味が込められて「大衆のための車」がコンセプトとなっております。

 

フォルクスワーゲンの代表的な車種

フォルクスワーゲンの代表的な車種は、個人的な押しでもありますが、実用性抜群のセダンであるアルテオンではないでしょうか。

 

アルテオンはセダンとハッチバックを組み合わせた車で、アウディのA5スポーツバックのような形をしております。大型のセダンではありませんが居住性は抜群で乗り心地もベンツのSクラスと比較しても遜色ないような快適性を誇ります。

 

ハッチバックドアなので荷物の出し入れも快適で、十分な収納スペースを持ち合わせております。アルテオンは長距離ドライブに最適な1台なので、通勤用の車やファミリーカーとしてもとてもオススメの車ですね。


まとめ

今回はドイツ車に限定して、各自動車メーカーのエンブレムの由来と代表的な車種をご紹介させて頂きました。

 

最後に簡単に今回の内容をもう一度まとめさせて頂きますね!

 

ドイツ車のエンブレムの由来
  • メルセデスベンツのエンブレムの由来
  • BMWのエンブレムの由来
  • アウディのエンブレムの由来
  • フォルクスワーゲンのエンブレムの由来

 

この記事の他にも様々な外車に関する記事を投稿しておりますので、是非そちらもご覧くださいませ。

 

外車の維持費は国産車よりも高い?維持費の違いを項目別で徹底比較!皆さんこんにちは!サネです! 今回は、外車の維持費や故障の費用を元外車ディーラー勤務でBMW乗りの自分の実体験を元にお話しさせて頂...

 

最後まで読んでくださりありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です