その他、中古車知識

300万円以下で購入できる外車セダンを元ディーラーがご紹介!

みなさんこんにちは!サネです!

 

今回は、外車中古車の中でも300万円以下で購入できる「セダンタイプ」の車をご紹介させて頂きたいと思います!

 

いざ、「外車に乗りたい!」と思った時にネックになってくる問題はやはり価格帯なのではないかと思います。新車で購入するのは高すぎて難しい、ただ100万円程度の外車となると故障が心配で手が出せない、そんな方にオススメな価格帯が300万円以下です。

 

300万円以下であれば国産車と比較しても大差はありませんし、高年式で低走行な外車が数多くラインナップされているので、外車中古車を選ぶ際に丁度良い価格帯なのではないでしょうか。

 

今回は元ディーラー目線で300万円以下でオススメのセダンをご紹介させて頂きますので、外車購入検討中の方は是非参考にしてみてください!

 

それでは早速みていきましょう!

 

今回の想定読者
  • 外車中古車をお探しの方
  • セダンタイプの車が好きな方
  • 予算300万円程度で検討中の方

 

外車セダンのメリット、デメリット

まず初めに、外車セダンのメリットとデメリットを僕なりに解説させて頂きたいと思います!

 

外車セダンのデメリット
  • 女性受けが良くない
  • 台数が多いので被りやすい

 

まずはデメリットからです!

 

まず1つ目は、やはり外車とはいえどセダンタイプの車は女性受けが良くない傾向が強いです。明確な理由は分かりませんが、セダン=親父車という印象がどうしても強いのかもしれませんね。

 

続いて2つ目は、外車セダンは台数が多いので被りやすいという点です。これに関しては気にするかどうかは人それぞれかと思いますが、外車セダンは王道なだけにどうしても周りと被ってしまう可能性は強くなりますね。

 

外車セダンのメリット
  • リセールバリューが良い
  • 出来る大人という印象を持たれやすい

 

続いては外車セダンのメリットです!

 

まず1つ目は、台数が多くて需要が大きい分、リセールバリューが良いことです。白黒以外のボディカラーだと若干価格は下がることがありますが、セダンは外車の中ではリセールバリューは良い方かと思います。

 

続いて2つ目は、所有しているだけで会社経営者や一流の営業マンなど「出来る大人」という印象を持たれやすい傾向が強いことです。高級車のセダンといえば会社の経営者などのお金持ちの人が所有している場合が多いので、外車のセダンを所有しているだけでステータス感をかなり感じられるのではないでしょうか。

300万円以下の外車セダン

それでは実際に300万円以下で購入できる外車セダンの車種をみていきましょう!

 

BMW5シリーズセダン(F10)

寸法(重量) 4910×1860×1475mm(1750kg)
排気量 1997cc
燃費消費率 14.4km/リットル
定員 5名
中古車相場 90〜290万

まず初めにご紹介する車種は、BMW5シリーズセダンです!

 

2010年〜2016年まで生産されたモデルなので、現行モデルの1つ前のモデルになりますね。

 

BMWの王道的なセダンといえば3シリーズという印象が強いですが、1つ前のモデルであれば5シリーズでも300万円以下で十分購入可能なのでとてもオススメの外車セダンです。

 

3シリーズと比較するとボディサイズが大きいので、運転に慣れるまではボディサイズ感を感じるもしれませんが、3シリーズの上位モデルなので内装の高級感、後席の居住空間の広さ、シートの快適性などかなり上質なセダンを堪能することができます。

 

メルセデスベンツ CLSクラス(C218)

寸法(重量) 4965×1880×1415mm(1750kg)
排気量 3497cc
燃費消費率 12.4km/リットル
定員 4名
中古車相場 158〜300万

続いてご紹介するお車は、メルセデスベンツのCLSクラスです!

 

こちらも5シリーズと同様に現行モデルの1つ前のモデルになりますね。CLSは4ドアのセダンではありますがクーペのような滑らかなスタイリングをしており、とてもスポーティーな印象が強い車です。

 

5シリーズと比較すると、排気量が3500ccなのでとても太くてパワフルな走りを楽しませてくれる車です。しかしその分税金が高額になるのでその点は注意が必要です。

 

CLSは、普通のセダンタイプでは落ち着きすぎていて物足りないという方にピッタリのスポーティーセダンかと思います。

 

BMW3シリーズセダン(F30)

寸法(重量) 4625×1800×1440mm(1480kg)
排気量 1997cc
燃費消費率 16.0km/リットル
定員 5名
中古車相場 117〜301万

続いてご紹介するお車は、BMWの王道セダンである3シリーズです!

 

こちらも現行モデルの1つ前のモデルになります。外車のセダンを選択する際に3シリーズを選択しておけば間違いないのではないでしょうか。

 

運転しやすいジャストなサイズ感、先進的な安全性能、気持ちの良い加速感を感じさせてくれる走行性能、安定してカッコ良いデザイン、どれを取っても文句のない1台かと思います。

 

3シリーズはとても台数が多いので間違いなく被ってしまう車ではあるかと思いますが、人気の高い分、信頼性もかなり高い車であると思います。

 

まとめ

今回は、300万円以下で購入できる外車セダンをご紹介させて頂きました。

 

最後に今回の内容をもう一度簡単にまとめさせて頂きますね!

 

300万円以下の外車セダン
  • BMW5シリーズ(F10)
  • メルセデスベンツCLSクラス(C218)
  • BMW3シリーズ(F30)

 

この記事の他にも外車に関する様々な記事を投稿しておりますので、是非そちらもご覧くださいませ。

 

外車の維持費は国産車よりも高い?維持費の違いを項目別で徹底比較!皆さんこんにちは!サネです! 今回は、外車の維持費や故障の費用を元外車ディーラー勤務でBMW乗りの自分の実体験を元にお話しさせて頂...

 

最後まで読んでくださりありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です