イタリア車

【これで完璧】マセラティの全モデルの特徴を元ディーラーが徹底解説!

皆さんこんにちは!サネです。

 

今回は、サウンドが特徴的なイタリアの自動車メーカー「マセラティ」の全モデルの特徴を元外車ディーラー目線で徹底解説させて頂きたいと思います!

 

こんな方にオススメ
  • マセラティに興味がある方
  • そもそもマセラティとは?と感じた方
  • マセラティの各モデルの特徴を知りたい方
  • 音の良い車が好きな方

 

マセラティとは

まず初めに「マセラティ」とはそもそもどの様なメーカーなのかご紹介させて頂きます。

 

マセラティはイタリアのモデナに本社を置く高級自動車メーカーです。

 

1914年にボローニャでソシエータ・アノニーマ・オフィチーネ・アルフィエーリ・マセラティという名前で会社をスタートさせました。

 

マセラティの象徴とも言える「トライデント」のエンブレムは、創業の地、ボローニャのシンボルの一つであるマッジョーレ広場のネプチューンの噴水に因んで、ネプチューンの持つ三叉の銛「トライデント」がモチーフになっております。

マセラティのモデル一覧

王道セダン「ギブリ」

マセラティ・ギブリ カッコイイ画像20枚&動画 - NAVER まとめ
意 味 リビアの高地から地中海地方に吹き込む埃を含んだ熱風
価格帯 875万〜1235万
グレード ベース、S、S Q4、ディーゼル
燃 費 7.3km/リットル
定 員 5名

ギブリのメリット

 

メリット
  • マセラティの中で最もリーズナブルで手が届きやすい
  • 迫力のある顔がカッコ良い
  • 実用性も兼ね備えている

 

マセラティは高級車ブランドなので、どのモデルであっても1000万円以上の価格帯で一般の方では手が届きにくいブランドではありますが、ギブリのディーゼルモデルであれば新車であっても1000万円以下で購入可能なので、マセラティの入門モデルとしてとてもオススメの車種です。

ギブリのデメリット

 

デメリット
  • マセラティの中で最もオーナーが多い
  • 後ろのデザインがイマイチ
  • 強烈な刺激は感じられない

 

ギブリはマセラティの中では最も多くの台数が走っており、東京などの都会では至る所でよく見かける車種ではあります。

 

フロントやサイドのデザインはとてもカッコ良いのですが、リヤのデザインはマセラティならではの特別感はあまり感じられません。

 

ギブリのライバル車種

ギブリのライバル車種はこの様なラインナップになるのではないでしょうか。

 

ギブリのライバル車種
  • メルセデスベンツEクラス
  • BMW 5シリーズ
  • アウディ A6セダン
  • ジャガー XF

各メーカーのEセグメントのモデルがギブリのライバル車になってきますね。それぞれの車に個性があるので、お好みに合わせて選択するのが面白いのではないでしょうか。

 

ギブリの中古車相場

最後にギブリの中古車相場をカーセンサーを参考に見てみましょう。

 

現在の中古車相場は348万〜1350万となっております。

 

意外にもマセラティが300万円代で購入可能なんですね!僕もびっくりです(笑)

マセラティ初のSUV「レヴァンテ」

マセラティ・レヴァンテS(4WD/8AT)【海外試乗記】 駆ければ勇ましく ...
意 味 地中海西部に吹きつける東風
価格帯 1020万〜2035万
グレード ベース、S、GTS、トロフェオ、ディーゼル
定 員 5名

レヴァンテのメリット

 

メリット
  • デザインがカッコ良い
  • 女性受けが良い
  • SUVだけど速い

 

レヴァンテはマセラティ初のSUVモデルです。そのデザイン性は、マセラティの上品でエレガントな見た目を保ちつつ、現代のSUVモデルに仕上げた完璧なデザインとなっております。

 

マセラティのモデルの中でもSUVモデルということもあり、女性受けが良いことも大きなメリットです。

 

大型のSUVではありますが、スポーツ性能は抜群で、スポーツカーにも引けを取らない走行性能を発揮します。

レヴァンテのデメリット

 

デメリット
  • 慣れるまでの運転が難しい
  • 居住空間はそこまで広くはない

 

レヴァンテは大型のSUVモデルなので、慣れるまでの運転には気を遣います。

 

マセラティの運転が初めての方や運転経験が少ない方は慣れるまでに時間がかかるかもしれません。

 

大型SUVではありますが、クーペボディのスポーティーな形をしておりますので、後席の居住空間はそこまで快適ではありません。

 

かと言って不快感を感じる様な空間では全くないのでそこまで気にしなくても良いかもしれませんね。

 

レヴァンテのライバル車種

レヴァンテのライバル車種はこの様なラインナップになるのではないでしょうか。

 

レヴァンテのライバル車種
  • メルセデスベンツ GLSクラス
  • アウディ Q8
  • レクサス LX
  • ポルシェ カイエン

レヴァンテのライバル車種は、FセグメントのSUVモデルが主体ですね。各モデルの最上級SUVがラインナップされております。

レヴァンテの中古車相場

最後にレヴァンテの中古車相場をカーセンサーを参考に見てみましょう。

 

現在の中古車相場は588万〜1980万となっております。

 

ギブリと比較してレヴァンテは最近登場したモデルなので、価格帯が高く残っていることが分かりますね。かと言って600万円から狙える車種ではあります。

最上級セダン「クアトロポルテ」

マセラティ・クアトロポルテGTS - 試乗記 | AUTOCAR JAPAN
意 味 イタリア語で「4つの」を意味する「クアトロ」と「扉、門」の複数形を意味する「ポルテ」とを組み合わせできた複合語
価格帯 1290万〜2035万
グレード ベース、S、S Q4、GTS
定 員 5名

クアトロポルテのメリット

 

メリット
  • 最上級クラスのインテリア
  • 広々とした室内空間

クアトロポルテはマセラティのフラッグシップセダンということもあり、内装の豪華さはマセラティのモデルの中でも最上級です。

 

ギブリと比較しても一回り大きいサイズのセダンになりますので、後席の居住空間はとてもゆったりとしており、快適なドライビングを楽しむことができます。

クアトロポルテのデメリット

 

デメリット
  • ボディサイズが大きくて運転しにくい
  • 車庫や駐車場に入らない可能性がある

クアトロポルテもデメリットは大きいサイズ感にあります。

 

ギブリでも中々のサイズ感がありますが、クアトロポルテは更に大きなボディサイズをしているので、狭い路地などが通れなかったり、場合によっては駐車場に納まりきらない可能性もあります。

クアトロポルテのライバル車種

クアトロポルテのライバル車種はこの様なラインナップになるのではないでしょうか。

 

クアトロポルテのライバル車種
  • メルセデスベンツ Sクラス
  • BMW 7シリーズ
  • アウディ A8
  • ポルシェ パナメーラ
  • ジャガー XJ

クアトロポルテのライバル車は、各メーカーのFセグメントセダンがラインナップされていますね。

 

各メーカーのフラッグシップセダンを比較してみるのも面白いのかもしれません。

クアトロポルテの中古車相場

最後にクアトロポルテの中古車相場をカーセンサーを参考に見てみましょう。

 

現在の中古車相場は379万〜1590万となっております。

 

こちらもギブリと同様、意外にも300万円代で購入可能ではありますね!

 

フラッグシップセダンが300万円代で購入できるというのはかなりのお得感を感じます。

マセラティの象徴「グラントゥーリズモ」

意 味 イタリア語で「大旅行」の意味
価格帯 1925万〜2257万
グレード スポーツ、MC
定 員 4名

グラントゥーリズモのメリット

 

メリット
  • フェラーリ製のエンジン
  • 最高のエンジンサウンド
  • プレミアが付く可能性
  • 大人が4人問題なく乗れる

グラントゥーリズモの最大の特徴といえば、フェラーリ製の4.7ℓV8自然吸気エンジンを搭載していることでしょう。

 

このエンジンは、フェラーリのF430やアルファロメオの8Cに搭載されているエンジンと同じで、今では貴重な自然吸気エンジンで最高のエンジンサウンドを奏でます。

 

グラントゥーリズモは既に新車の製造を終了しており、今から新車をオーダーすることはできません。とても人気の高い車種なので、今後は中古車相場が高騰する可能性もあるのではないでしょうか。

 

スーパーカーのボディ形状ではありますが、後席の居住空間は快適で、大人4人が問題なく乗れるのもグラントゥーリズモの大きな魅力です。

グラントゥーリズモのデメリット

 

デメリット
  • 内装に若干の古さを感じる
  • 加速はそこまで速くはない

グラントゥーリズモは2007年に発表されたモデルなので、内装のデザインには若干の古さを感じてしまいます。

 

かと言って、「古き良き」という見方もできるのでそれほど気になることではないのかもしれません。

 

グラントゥーリズモはスーパーカーのシルエットをしていますが、加速性能は想像しているよりも刺激的ではなく、若干の物足りなさを感じてしまうポイントでもあります。

 

しかし、スポーツカーとしては十分の性能を持ち合わせているので、気になるかならないかは個人的な感じ方によって大きく変わってくると思います。

グラントゥーリズモのライバル車種

グラントゥーリズモのライバル車種はこの様なラインナップになるのではないでしょうか。

 

グラントゥーリズモのライバル車種
  • アストンマーチン DB9
  • レクサス LC
  • メルセデスベンツ Sクラスクーペ
  • BMW 6シリーズ

グラントゥーリズモのライバル車種としては、Fセグメントのクーペモデルが主流になってくるでしょう。

 

しかし、グラントゥーリズもは唯一無二の存在とも言えると思うので、強いてライバルを挙げるとすればこの様なラインナップになるのではないでしょうか。

 

グラントゥーリズモの中古車相場

最後にグラントゥーリズモの中古車相場をカーセンサーを参考に見てみましょう。

 

現在の中古車相場は399万〜1700万となっております。

 

こちらも意外にもスーパーカーが400万円代で購入可能という結果になりましたね。

 

今後、値段が高騰する可能性があるので、グラントゥーリズモは今が買い時なのではないのでしょうか。

最後に今回の記事の内容をまとめさせていただきますね!

 

マセラティ全モデルの特徴
  • 王道セダン「ギブリ」
  • マセラティ初のSUV「レヴァンテ」
  • 最上級セダン「クアトロポルテ」
  • マセラティの象徴「グラントゥーリズモ」

この記事の他にも様々な外車に関する記事を掲載させていただいておりますので、是非こちらもご覧くださいませ。

 

【間違いない】外車でカッコ良いスポーツカー3選を元ディーラーが解説みなさんこんにちは!サネです! 今回は、外車の中で間違いなくカッコ良いスポーツカーを3車種厳選してご紹介させて頂きたいと思...

 

最後まで読んでくださりありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です