ドイツ車

BMWの新型モデルラインナップを元ディーラーがご紹介(2020年版)

皆さんこんにちは!サネです。

 

今回は、BMWの新型モデルラインナップを元外車ディーラー勤務&BMWオーナー視点でご紹介させて頂きたいと思います!

 

既存モデルのモデルチェンジや新たなジャンルの車種など様々な車種がラインナップされているので、これからBMWを購入検討中の方や新たなBMWへ乗り換えを検討中の方などの参考になれば幸いです。

 

ちなみに、別記事ではBMWの人気車種ランキングも特集させていただいておりますので、是非こちらもご覧くださいませ。

 

【外車メーカー3位】BMWで売れている人気車種TOP3をご紹介!みなさんこんにちは!サネです! 今回は人気の外車ランキング3位BMWの人気車種をランキング形式でご紹介させて頂きたいと思います! ...

 

こんな方にオススメ
  • BMWに興味がある方
  • BMWの新型モデルを知りたい方
  • BMWへ乗り換えを検討中の方

 

早速みていきましょう!

 

今回ご紹介させていただくモデルは「フルモデルチェンジ」または「ビッグマイナーチェンジ」を遂げたモデルに限らせて頂きます。


 

ノーマルモデルラインナップ

1シリーズ

もうすぐ出ますよ!注目の輸入車】BMW新型「1シリーズ」はFF車ベース ...
寸法 4,335×1,800×1,465mm
排気量 1499cc
燃費消費率 16.8(km/ℓ)
定員 5名
価格帯 334万〜633万

まずは、BMWのプレミアムコンパクトカーである新型1シリーズです。

 

新型1シリーズはBMWのアイコンである「キドニーグリル」が大型化され、フロントマスクに強烈な存在感を感じるデザインになりました。

 

以前のモデルと比較すると新型モデルは全体的にスポーティーな印象が強く、コンパクトカーではありますが、とてもスタイリッシュな印象になりましたね。

 

加えて先進的な技術も多数搭載されており、直近50mのルートを自動的に記憶し、進んできた道を自動的にバックしてくれる「リバースアシスト」

 

車に乗り込んで「OK,BMW」と話しかけると音声アシスタントと自然な会話を楽しめる「インテリジェントパーソナルアシスタント」などBMWの最先端の技術が満載のコンパクトカーとなりました。

2シリーズグランクーペ

BMW 2シリーズ グラン クーペ|価格・新型情報・グレード諸元 - 価格.com
寸法 4,535×1,800×1,430mm
排気量 1498cc
定員 5名
価格帯 369万〜665万

続いては、新たなプレミアムコンパクトクーペとして登場した2シリーズグランクーペです。

 

一見すると顔つきは1シリーズと似通っていますが、1シリーズと比較するとキドニーグリルが横長に設定されており、よりスポーティーな印象を受けます。

 

今までの2シリーズクーペは、2ドアモデルしかラインナップされておりませんでしたが、今回初めて4ドアモデルのグランクーペが追加されました。

 

もちろん、1シリーズと同様の最先端技術も搭載されており、クーペならではの美しいスタイリングと4ドアがもたらす実用性を兼ね備えた全く新しいモデルですね。

 

3シリーズ

BMW 3シリーズ購入ガイド「8年振りの新型だが今は待て!」その理由とは
寸法 4,715×1,825×1,440mm
排気量 1998cc
燃費消費率 15.6(km/ℓ)
定員 5名
価格帯 461万〜985万

続いては、2020年の「インポート・カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞した新型3シリーズです。

 

BMW史上7代目となる新型3シリーズは、「スポーツセダン」という生来の個性を維持しながら、時代のニーズに合わせて素晴らしい進化を遂げました。

 

ダイナミックで気持ちがいい走行フィーリングには磨きがかかり、それに加えて日本初の高速道路渋滞時ハンズ・オフ・アシストや搭載カメラをドライブレコーダーにも使える機能など、安全・快適装備の充実化を図り、時代の最先端を追求したセダンとなりました。

 

日本の道路事情に最適なサイズ感と日本人に最適な快適性能を兼ね備えた新型3シリーズは、まさに「パーフェクトセダン」と呼べるのではないでしょうか。

 

7シリーズ

BMW新型7シリーズ最新情報】マイナーチェンジ日本発売!PHEV ...
寸法 5,125×1,900×1,480mm
排気量 2997cc
燃費消費率 12.1(km/ℓ)
定員 5名
価格帯 1116万〜2582万

続いてご紹介させていただくお車は、フラッグシップセダンである新型7シリーズです。

 

新型の7シリーズは、以前のモデルと比べて「キドニーグリル」がかなり大型化され、フラッグシップセダンに相応しい堂々たる威厳を感じるデザインとなりました。

 

最先端の安全装備はもちろん、内装や外装のラグジュアリー感も頂点で、運転席&助手席のマッサージ機能や手の動きのジェスチャーでナビをコントロールできる機能など、BMWのラインナップの中でも「最も快適性の高い車」と言えるでしょう。

 

8シリーズ

BMW 試乗記・新型情報 - webCG
寸法 4,855×1,900×1,340mm
排気量 2997cc
定員 4名
価格帯 1193万〜1754万

ノーマルモデルの最後にご紹介するお車は、20年ぶりに復活を果たしたBMWの新たなフラッグシップクーペである8シリーズです。

 

8シリーズはラグジュアリークーペモデルの頂点とも呼べるモデルで、内装、外装の高級感、圧倒的なパフォーマンスを発揮しながらしなやかな乗り心地も表現しており、「究極の贅沢車」と呼べる車です。

 

その見た目は、隅々まで完璧なディティールをしており、公道を走行していたら思わず二度見してしまうほどのカッコ良いデザインとなっております。

 

4シーターの車ではありますが、後席はおまけ的な空間で大人が4人乗車するのは厳しいかもしれません。8シリーズにも快適性を求める方には4ドアモデルの「グランクーペ」がオススメです。

 

SUVモデルラインナップ

X5

BMW X5|価格・新型情報・グレード諸元 - 価格.com
寸法 4,935×2,005×1,770mm
排気量 2992cc
燃費消費率 14.4(km/ℓ)
定員 5名〜7名
価格帯 938万〜1361万

続いてはSUVの新型モデルナインナップをご紹介させて頂きます。まず初めにご紹介させていただくお車は新型X5です。

 

X5はBMWのSUVの中ではトップモデルクラスに当たるSUVです。大型化されたキドニーグリルはSUVの王者である風格を漂わせます。

 

最先端技術も満載で、日本初のハンズオフ機能付き渋滞支援機能、リバースアシスト、後退時ステアリングアシスト機能など、大型モデルのX5であっても楽々と駐車ができる機能を搭載しております。

 

X5は7人乗りのモデルも選択可能なので「ファミリーカー」としても活躍できるモデルですね。

 

X6

BMW X6|価格・新型情報・グレード諸元 - 価格.com
寸法 4,945×2,005×1,695mm
排気量 2992cc
定員 5名
価格帯 990万〜1402万

続いてはX5のクーペタイプモデルである新型X6です。

 

X5と比較すると、やはりクーペタイプなのでキドニーグリルが横長であることが分かります。サイドビューとリアデザインはX5とは全く違った印象で、よりスポーティー感が強く見受けられますね。

 

実用面を考えてみるとX5には多少劣る部分があり、定員は5名モデルのみでリアが滑らかに下がるデザインとなっているため後席の居住空間がX5と比較すると若干狭く感じてしまいます。

 

しかし、その分X5よりもスタイリッシュなデザインで、大型のSUVではありますがとてもスポーティーでカッコ良いデザインとなっております。

 

実用面か見た目重視か好みに合わせて選択するのが面白いのではないでしょうか。

 

X7

BMW X7 内装・外装など79枚 【画像・写真】 - webCG
寸法 5,165×2,000×1,835mm
排気量 2992cc
燃費消費率 11.4(km/ℓ)
定員 7名
価格帯 1099万〜1603万

SUVモデルの最後にご紹介させていただくお車は、新たな最上級SUVモデルとして登場したX7です。

 

X7のキドニーグリルはSUVモデルの中では最も巨大なデザインとなっており、BMWのSUVの頂点であることを象徴しています。

 

内装の高級感は最上級で、快適な居住性とラグジュアリー感を極めたモデルになります。定員に関しては、6人モデルと7人モデルがラインナップされており、ファミリーカーとしても活躍できるモデルです。

 

X5では物足りず、最上級のラグジュアリー感と存在感を堪能したい方にオススメのモデルですね。

 

最後に今回ご紹介させていただいたラインナップをもう一度まとめさせて頂きますね!

 

BMWの新型モデル
  • 1シリーズ
  • 2シリーズグランクーペ
  • 3シリーズ
  • 7シリーズ
  • 8シリーズ
  • X5
  • X6
  • X7

まとめ

今回はBMWの新型モデルラインナップを元外車ディーラー目線でご紹介させて頂きました。

 

BMWの新型モデルの「キドニーグリル」は凄まじい勢いで巨大化していますが一体どこまで巨大化していくのでしょうか?(笑)

 

BMWオーナーとしても今後に期待大のメーカーですね!

 

この記事の他にも外車に関する様々な記事を投稿しておりますので、是非そちらもご覧くださいませ。

 

【大紹介】外車のエンブレムの意味を元ディーラーが解説(ドイツ車編)みなさんこんにちは!サネです! 今回は、ドイツ車に限定して各メーカーのエンブレムの由来と代表的な車種を1台ずつご紹介させて...

 

最後まで読んでくださりありがとうございました!

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です