イタリア車

【元ディーラー談】マセラティギブリの魅力を徹底解説!

みなさんこんにちは!サネです!

 

今回は、マセラティの王道セダン「ギブリ」の魅力を元ディーラー目線で徹底解説させて頂きたいと思います!

 

別記事にてマセラティの全モデルも徹底解説させて頂いておりますので、是非こちらもご覧くださいませ。

 

【これで完璧】マセラティの全モデルの特徴を元ディーラーが徹底解説!皆さんこんにちは!サネです。 今回は、サウンドが特徴的なイタリアの自動車メーカー「マセラティ」の全モデルの特徴を元外車ディ...

 

こんな方にオススメ
  • マセラティオーナーになりたい方
  • ギブリの魅力を知りたい方
  • 外車の知識を身に付けたい方

早速みていきましょう!


 

ギブリの歴史

まずは、ギブリの歴史から辿っていきましょう!

 

初代ギブリ(1966年〜1973年)

初代のギブリは1966年に発表されました。

 

現行モデルのギブリとは違い、初代のギブリは2シーターのスーパーカーでした。

 

エンジンは4.7L V8エンジンを搭載しており、最高出力は330馬力、0〜100km加速は6.8秒を誇ります。

 

当時のライバル車としては、フェラーリのデイトナ、ランボルギーニのミウラなどが挙げられます。

2代目ギブリ(1992年〜1997年)

2代目のギブリは1992年に「ギブリⅡ」という名称で復活しました。

 

エンジンは2種類あり、イタリアの本国仕様は2.0LのV6エンジンを搭載、海外への輸出仕様は2.8LのV6エンジンを搭載しております。

 

2代目モデルも初代と同様に2ドアのクーペモデルではありますが、こちらは4シーターモデル(2+2)であり、初代と比較して快適性も追求されたモデルとなっております。

3代目ギブリ(2013年〜)

3代目のギブリは現在も生産されている現行モデルになります。

 

今までのギブリの2ドアクーペモデルとは全く違い、Eセグメントの高級スポーツセダンとして復活しました。

 

マセラティの上品さと高性能のスポーツ性能を併せ持つ万能型のセダンモデルで、1000万円を切る価格設定からマセラティの入門モデルとしてもオススメの一台です。

ギブリのグレード

続いてはギブリ現行モデルをグレード別に解説させて頂きます。

 

ベースグレード

価格帯 980万円〜
排気量 2979cc
最高出力 350馬力
0〜100km加速 5.5秒
駆動方式 二輪駆動(FR)

まずはベースグレードです。

 

ベースグレードはガソリンモデルで後輪駆動のFRモデルですね。

 

ギブリの中で最もベーシックなモデルではありますが、最高出力は350馬力を発揮し、スポーツセダンとして十分な性能を誇ります。

S

価格帯 1160万円〜
排気量 2979cc
最高出力 430馬力
0〜100km加速 4.9秒
駆動方式 二輪駆動(FR)

続いてはスポーツ性能を向上したSモデルです。

 

こちらもベースグレードと同様、ガソリンモデルの後輪駆動ですが、最高出力は80馬力UPしており、430馬力を誇ります。

 

ギブリの中でもよりスポーティー性能を求める方にオススメのグレードです。

S Q4

価格帯 1235万円〜
排気量 2979cc
最高出力 430馬力
0〜100km加速 4.7秒
駆動方式 四輪駆動(4WD)

続いてはSの四輪駆動モデルであるS Q4です。

 

最高出力はSと同様の430馬力ですが、0〜100km加速は二輪駆動モデルよりも0.2秒向上しており4.7秒の俊足を誇ります。

 

こちらは四輪駆動モデルなので、二輪駆動モデルよりも走行の安定感が向上しております。

ディーゼル

価格帯 875万円〜
排気量 2987cc
最高出力 275馬力
0〜100km加速 6.3秒
駆動方式 二輪駆動(FR)

最後はディーゼルエンジンモデルになります。

 

ガソリンモデルと比較するとパフォーマンスが劣りますが、燃費性能が向上されており、価格帯もギブリのグレードの中で最もリーズナブルな設定となっており、経済性を重視する方にオススメのグレードです。

ギブリの魅力

続いて元外車ディーラー目線でギブリの魅力的なポイントを解説させて頂きたいと思います。

 

バランスの取れた高級セダン

ギブリはEセグメントの高級セダンとしてとてもバランスの取れたモデルだと思います。

  • 高級セダンとして十分な居住空間
  • スポーツカーに匹敵する運動性能
  • 小さすぎず大きすぎずの丁度良いサイズ感
  • イタリア車ならではの上品さ

同じクラスの高級セダンでは、メルセデスベンツEクラス、BMW5シリーズなどが挙げられますが、ギブリはその中でも特有の存在で、ドイツ車とは一味違うテイストを感じられるのも魅力の一つです。

 

中古車であれば400万円代から狙える

様々な魅力を持つギブリではありますが、新車価格1000万円と中々手の届く車ではないのかもしれません。

 

しかし、程度の良い中古車であれば400万円代から購入可能というのも大きな魅力の一つです。

 

外車はどうしても新車からの値落ちが激しいのが欠点ではありますが、逆に言えば程度が良い中古車でも価格が相当下落するので、中古車で狙うのであればかなりコストパフォーマンスが高い車なのではないでしょうか。

まとめ

最後に今回の内容を簡単にまとめさせて頂きますね!

 

ギブリの魅力
  • 3代目まで続く歴史あるモデル
  • 多様なグレード設定
  • バランスの取れた高級セダン
  • 中古車であれば400万円代から狙える

この記事の他にも外車に関する様々な記事を投稿しておりますので、是非そちらもご覧くださいませ。

 

【大紹介】外車のエンブレムの意味を元ディーラーが解説(イタリア車編)みなさんこんにちは!サネです! 以前の記事で、外車のロゴ(エンブレム)の由来について特集させていただいたのですが、「由来が...

最後まで読んでくださりありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です