イタリア車

【元ディーラー談】マセラティクアトロポルテの魅力を徹底解説!

みなさんこんにちは!サネです!

 

今回は、マセラティの最上級セダン「クアトロポルテ」の魅力について元ディーラー目線で徹底解説させて頂きたいと思います!

 

別記事にてマセラティの全モデルの特徴も徹底解説させて頂いておりますので、是非こちらもご覧くださいませ。

 

【これで完璧】マセラティの全モデルの特徴を元ディーラーが徹底解説!皆さんこんにちは!サネです。 今回は、サウンドが特徴的なイタリアの自動車メーカー「マセラティ」の全モデルの特徴を元外車ディ...

 

こんな方にオススメ
  • マセラティオーナーになりたい方
  • クアトロポルテの魅力を知りたい方
  • 外車の知識を身に付けたい方

 

早速みていきましょう!


 

クアトロポルテの歴史

まずはクアトロポルテの歴史から辿っていきましょう!

 

初代クアトロポルテ(1963年〜1969年)

発表会】マセラティ 100周年記念の特別仕様モデル2車種を発表(画像 ...初代のクアトロポルテは1963年に発売されました。

 

初代モデルも現行モデルと同様に4ドアのセダンモデルでした。

 

エンジンは発売当初は4.1L 265馬力を発揮するエンジンで、最高速度は230kmでした。1966年に230台が生産された時点でエンジンが強化され、4.7L 295馬力を発揮するエンジンとなりました。

2代目クアトロポルテ(1974年〜1978年)

マセラティ クアトロポルテⅡ (2代目 1974-1976):画期的なモデルと ...2代目のクアトロポルテは1974年に「クアトロポルテⅡ」と命名されてデビューを果たしました。

 

マセラティが1968年にシトロエンの傘下に入ってから初めてのモデルとなります。

 

エンジンはV型6気筒のエンジンを搭載しておりましたが、車重に対してのエンジン出力が力不足であった為、1978年までに「僅か13台」の受注生産のみで生産が終了されました。

3代目クアトロポルテ(1979年〜1990年)

3代目のクアトロポルテは1976年に、シトロエンからマセラティを買い取ったデ・トマソによって「クアトロポルテⅢ」と命名され発表されました。

 

発表は1976年にされましたが、生産準備の時間を要し実際のデリバリーは1979年からとなりました。

 

エンジンは2種類あり、共にV型8気筒のエンジンで標準モデルが4.2L 255馬力を発揮し、オプションで4.9L 300馬力のモデルも用意されました。

 

3代目のクアトロポルテは市場からの評価も高く1876台が生産された人気のモデルとなりました。

4代目クアトロポルテ(1994年〜2001年)

☆貴重な1台!マセラティ クアトロポルテ!V6 2.8 黒本革・左ハンドル ...4代目のクアトロポルテは1994年にフィアットの傘下として初めて発売されました。

 

4代目のクアトロポルテは歴代のクアトロポルテの中で最もコンパクトなサイズとなっております。

 

エンジンは2代目のギブリと同様のエンジンで、V型6気筒2.8L 280馬力を発揮するエンジン、イタリア国内向けのモデルでは2.0L 306馬力を発揮するエンジンがラインナップされております。

 

更に、1996年にシャマルと共通のV型8気筒3.2L 336馬力のツインターボエンジンを搭載したモデルも追加されました。

5代目クアトロポルテ(2004年〜2012年)

マセラティ クアトロポルテ 2004年モデル オートマチック|価格・性能 ...5代目のクアトロポルテは2004年発売され、日本人のカーデザイナーが手掛けたモデルでもあります。

 

5代目のクアトロポルテはフェラーリの技術を数多く採り入れており、エンジン性能、信頼性の両面で市場からとても高評価を得ているモデルです。

 

エンジンはV型8気筒4.2L 400馬力を発揮するエンジンで、フェラーリのF430とベースが同じエンジンを搭載しております。

6代目クアトロポルテ(2013年〜)

マセラティ・クアトロポルテGTS - 試乗記 | AUTOCAR JAPAN6代目のクアトロポルテは2013年に発表されたモデルで、現在も販売されている現行モデルになります。

 

エンジンはV型6気筒3.0L 350〜430馬力を発揮するガソリンエンジン、V型8気筒3.8L 530馬力を発揮するフェラーリ製のエンジンの2種類が搭載されております。

 

クアトロポルテのグレード

続いてはクアトロポルテ現行モデルをグレード別に解説させて頂きます。

 

ベースグレード

価格帯 1290万円〜
排気量 2979cc
最高出力 350馬力
0〜100km加速 5.5秒
駆動方式 二輪駆動(FR)

まずはベースグレードです。

 

ベースグレードはガソリンエンジンで後輪駆動のFRモデルになります。

 

クアトロポルテの中で最もベーシックなモデルではありますが、最高出力は350馬力を発揮し、スポーツサルーンとして十分な性能を誇ります。

S

価格帯 1490万円〜
排気量 2979cc
最高出力 430馬力
0〜100km加速 5.0秒
駆動方式 二輪駆動(FR)

続いてはスポーツ性能を向上したSモデルです。

 

こちらもベースグレードと同様、ガソリンモデルの後輪駆動ですが、最高出力は80馬力UPしており、430馬力を誇ります。

 

クアトロポルテの中でもよりスポーティー性能を求める方にオススメのグレードです。

S Q4

価格帯 1585万円〜
排気量 2979cc
最高出力 430馬力
0〜100km加速 4.8秒
駆動方式 四輪駆動(4WD)

続いてはSの四輪駆動モデルであるS Q4です。

 

最高出力はSと同様の430馬力ですが、0〜100km加速は二輪駆動モデルよりも0.2秒向上しており4.8秒の俊足を誇ります。

 

こちらは四輪駆動モデルなので、二輪駆動モデルよりも走行の安定感が向上しております。

GTS

価格帯 2035万円〜
排気量 3798cc
最高出力 530馬力
0〜100km加速 4.7秒
駆動方式 二輪駆動(FR)

最後はクアトロポルテ最強のグレードであるGTSです。

 

GTSはクアトロポルテの中で唯一V型8気筒のエンジンを搭載しており、このエンジンはフェラーリ製のエンジンでもあります。

 

最高出力は530馬力、0〜100km加速は4.7秒の圧倒的なスペックを誇ります。

 

クアトロポルテにとことんスポーツ性能を追求する方にオススメのグレードです。

 

クアトロポルテの魅力

続いては元外車ディーラー目線でクアトロポルテの魅力的なポイントを解説させて頂きたいと思います。

 

6代に引き継がれる伝統的な車

クアトロポルテは6代にも渡って受け継がれてきた伝統的なモデルであり、数々のメーカーの技術を採り入れてきたモデルです。

  • 初代=自社
  • 2代目=シトロエン傘下
  • 3代目=デ・トマソ傘下
  • 4代目=フィアット傘下
  • 5代目=フェラーリ傘下
  • 6代目=フィアット傘下

イタリアの自動車メーカー、デ・トマソ、フィアット、フェラーリ、フランスの自動車メーカー、シトロエンの技術を採り入れつつ現代まで継承されてきた希少な伝統モデルが「クアトロポルテ」なのです。

 

様々な自動車メーカーの技術を受け継いだ「クアトロポルテ」のオーナーになれば特別なステータス感を感じられることは間違いないでしょう。

 

まとめ

最後に今回の内容を簡単にまとめさせて頂きますね!

 

クアトロポルテの魅力
  • 6代目まで続く伝統的なモデル
  • 多様なグレード設定
  • 特別なステータス感を感じられるモデル

この記事の他にも外車に関する様々な記事を投稿しておりますので、是非こちらもご覧くださいませ。

 

【元ディーラー談】マセラティギブリの魅力を徹底解説!みなさんこんにちは!サネです! 今回は、マセラティの王道セダン「ギブリ」の魅力を元ディーラー目線で徹底解説させて頂きたいと...

 

最後まで読んでくださりありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です