イタリア車

【最後の1台】マセラティグラントゥーリズモの魅力を徹底解説!

みなさんこんにちは!サネです!

 

今回は、マセラティの象徴ともいえる名車「グラントゥーリズモ」の魅力について元ディーラー目線で徹底解説させて頂きたいと思います!

 

別記事にてマセラティの全モデルの特徴についても徹底解説させて頂いておりますので、是非こちらもご覧くださいませ。

 

【これで完璧】マセラティの全モデルの特徴を元ディーラーが徹底解説!皆さんこんにちは!サネです。 今回は、サウンドが特徴的なイタリアの自動車メーカー「マセラティ」の全モデルの特徴を元外車ディ...

 

こんな方にオススメ
  • マセラティオーナーになりたい方
  • グラントゥーリズモの魅力を知りたい方
  • 外車の知識を身に付けたい方

 

早速みていきましょう!


 

グラントゥーリズモ の歴史

まずはグラントゥーリズモの歴史から辿っていきましょう!

 

前身モデル「マセラティクーペ」

マセラティクーペ【買う時の注意点】とは?! | 中古車買うならココに ...

グラントゥーリズモは「マセラティクーペ」の後継モデルとしてデビューを果たしました。

 

前身モデルであるマセラティクーペは、2002年〜2007年まで販売され、トランスミッションは6速MTと6速セミATの2種類が存在し、マセラティ伝統の4.2L V型8気筒エンジンを搭載した高級スポーツカーでした。

 

コンセプトカー「バードケージ 75th」

コンセプトカー止まりのスーパーカー5選!忘れられた悲運の車達 | 最新 ...

グラントゥーリズモの基本的な設計は、5代目のクアトロポルテがベースとなっておりますが、外観のデザインは2005年に発表されたコンセプトカー「バードケージ 75th」をモチーフにしております。

 

グラントゥーリズモはバードケージ 75thほどスーパーカーチックではありませんが、グリルやライト形状など随所のデザインを継承している事が見受けられますね。

 

グラントゥーリズモ(2007年〜2020年)

グラントゥーリズモは2007年に発表されました。

 

開発ベースは5代目のクアトロポルテがベースとなっており、内装のデザインはクアトロポルテ、外装のデザインはバードケージ 75thに近しいものとなっており、2台のデザインを組み合わせたようなデザインとなっております。

 

その名の通り、快適に過ごせるグランドツアラーとしての要素を持ち併せており、2ドアながら後席の空間は大人二人が快適に過ごせる空間を確保しております。

 

最後のグラントゥーリズモ

グラントゥーリズモは2020年に惜しまれながらも生産を終了しました。

 

市販車最後となるグラントゥーリズモは「グラントゥーリズモ グランフィナーレ」という名称の特別仕様車として世界限定1台として生産されました。

 

そんな最後の1台は最大のマーケットの1つである日本への感謝の意味が込められており、ボディカラーは「ロッソイタリアーノ」と「ビアンコフジ」のツートンカラーとなっており、「日本とイタリアを繋ぐ」という意味が込められております。

 

このグランフィナーレは入札形式での販売となり、入札期間中は日本全国の正規ディーラーで巡回展示されました。

 

(実際に僕も正規ディーラーで拝見させて頂きましたが、とても感慨深いものがありました)

 

グラントゥーリズモのグレード

車、ホイール、車両、輸送システム、ドライブ

続いてはグラントゥーリズモをグレード別に解説させて頂きたいと思います。

 

グラントゥーリズモ スポーツ

価格帯 1925万円〜
排気量 4691cc
最高出力 460馬力
0〜100km加速 4.8秒
駆動方式 後輪駆動(FR)

まずはグラントゥーリズモのベースグレードとも言えるグラントゥーリズモ スポーツです。

 

エンジンはフェラーリ製のV型8気筒 NA(自然吸気)エンジンを搭載しており、最高出力は460馬力を誇ります。

 

このエンジンはフェラーリのF430に搭載されているエンジンと同様のエンジンになります。

 

市場に出回っているグラントゥーリズモのほとんどがこのスポーツグレードなので、リセールバリューが良い事も特徴の1つです。

グラントゥーリズモ MC

価格帯 2257万円〜
排気量 4691cc
最高出力 460馬力
0〜100km加速 4.7秒
駆動方式 後輪駆動(FR)

続いては、グラントゥーリズモスポーツモデルをベースに軽量化、ハイパワー化を図ったグラントゥーリズモMCです。

 

車名のMCは「マセラティ コルセ」を意味しており、マセラティのモータースポーツ部門を表しております。

 

スポーツグレードと比較してスペック自体はさほど変わりませんが、ボンネットのダクトやMC専用のメーターパネルなどレーシングデザインが強調されたモデルとなっております。

グランカブリオ スポーツ

価格帯 2037万円〜
排気量 4691cc
最高出力 460馬力
0〜100km加速 5.0秒
駆動方式 後輪駆動(FR)

続いては、グラントゥーリズモのオープンカー仕様モデルである「グランカブリオ スポーツ」です。

 

基本的なスペックはグラントゥーリズモと同様ですが、0〜100km加速は0.2秒劣り、5.0秒となっております。

 

オープンカー仕様の為、通常のグラントゥーリズモよりもラゲッジスペースの容量は狭いですが、シートのステッチデザインが強調されているなど、オープンカーのグランカブリオでしか味わえないステータス感満載のモデルです。

グランカブリオ MC

価格帯 2215万円〜
排気量 4691cc
最高出力 460馬力
0〜100km加速 4.9秒
駆動方式 後輪駆動(FR)

最後はグランカブリオのMCモデルである「グランカブリオMC」です。

 

グランカブリオは、グラントゥーリズモと比較して市場に出回っている台数が少なくとての希少性の高い車種ですが、グランカブリオMCは更に希少性が高く、現在では全国で5台しか市場に存在しておりません。

 

とても希少価値の高いモデルなのでオーナーになれば特別なステータス感を感じられる事間違いないでしょう。

 

グラントゥーリズモの魅力

マセラティのロゴ続いては元外車ディーラー目線でグラントゥーリズモの魅力的なポイントを解説させて頂きたいと思います。

 

フェラーリ製エンジンが奏でるサウンド

グラントゥーリズモの最大の魅力の1つは、フェラーリ製の4.7L V型8気筒NAエンジンが奏でるサウンドでしょう。

 

このエンジンはフェラーリF430と同様のエンジンで、グラントゥーリズモの他にアルファロメオの8Cにも搭載されております。

 

エンジンのターボ化が進む現代で、サウンドを発するこのNAエンジンの希少価値はとても高く、グラントゥーリズモには根強いファンがとても多いです。

 

1度グラントゥーリズモのサウンドを堪能したら、あなたも虜になる事間違いないでしょう。

 

新規オーダーが終了して相場が高騰する可能性

グラントゥーリズモの新規オーダー受付はすでに終了しました。

 

2007年から13年に渡って生産されたこの車は、美しいクーペデザインと唯一無二の官能サウンドを奏でるNAエンジンから多くのファンに根強い人気を誇っております。

 

新規オーダーが終了してもなお、人気の衰えない車種のため今後の中古車相場が高騰する可能性も大きく考えられます。

 

グラントゥーリズモを購入するなら相場が高騰していない今がチャンスなのかもしれません。

 

まとめ

最後に今回の内容を簡単にまとめさせて頂きますね!

 

グラントゥーリズモの魅力
  • 美しいクーペデザイン
  • 生産終了した名車
  • 多様なグレード設定
  • 貴重なフェラーリ製NAエンジン
  • 相場が高騰する可能性

この記事の他にも外車に関する様々な記事を投稿しておりますので、是非こちらもご覧くださいませ。

 

【元ディーラー談】マセラティレヴァンテの魅力を徹底解説!みなさんこんにちは!サネです! 今回は、マセラティ初のSUV「レヴァンテ」の魅力について元ディーラー目線で徹底解説させて頂...

 

最後まで読んでくださりありがとうございました!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です