ドイツ車

【元ディーラー談】ベンツの現行セダンモデルラインナップを徹底解説

みなさんこんにちは!サネです!

 

今回は、メルセデスベンツの現行セダンモデルラインナップを元ディーラー目線で徹底解説させて頂きたいと思います!

 

以前の記事にてメルセデスベンツの人気モデルランキングも特集させていただいておりますので、是非こちらもご覧くださいませ。

 

【外車メーカー1位】メルセデスベンツの魅力と人気車種TOP3!みなさんこんにちは!サネです。 今回は、日本で売れている外車メーカー堂々の第1位!メルセデスベンツの魅力と人気車種TOP3をご紹介...

 

こんな方にオススメ
  • メルセデスベンツに興味がある方
  • セダンタイプの車がお好きな方
  • 外車の知識を身に付けたい方

早速見ていきましょう!


 

メルセデスベンツの良さ

メルセデスベンツ、エンブレム、自動車、ベンツ、車、メルセデス

まず初めにメルセデスベンツの良さを元ディーラー目線で解説させて頂きたいと思います!

 

高級車の代名詞

メルセデスベンツと言えば高級車の代名詞です。

 

価格帯で考えれば、フェラーリやマセラティなどと比較するとリーズナブルなメーカーですが、車にあまり興味がない方でも「ベンツ」というワードは高級車というイメージが強烈に染み付いているのが事実です。

 

例え100万円のベンツであっても高級車を所有するお金持ちであるという印象を受けられることは間違いないでしょう。

 

国内で安心して所有できる外車

メルセデスベンツは日本国内で最もメジャーな外車メーカーです。

 

外車は故障が懸念されることが多いですが、メルセデスベンツのディーラーは日本国内に数多く展開されているので、例え故障してしまったとしてもお近くのディーラーでサポートを受ければ全く問題ありません。

 

更に、「メルセデスケア」と呼ばれるメンテナンス保証サービスも付けられるので、メルセデスベンツの故障に関しては全く心配する必要がございません。

 

現行セダンモデルラインナップ

それでは早速、メルセデスベンツの現行セダンモデルラインナップを見ていきましょう!

 

Aクラスセダン

メルセデス・ベンツからAクラス セダンが登場。発表記念特別限定車も ...
寸法(重量) 4550×1800×1430mm(1370kg)
排気量 1331cc
定員 5名
価格帯 347万円〜

まず初めにご紹介させていただくのは、新しく登場したコンパクトセダンモデル「Aクラスセダン」です。

 

Aクラスセダンは、サイズ感や見た目がCLAクラスと似ていますが、CLAと比較して後席の居住性が広く、より快適性が高いモデルです。

 

サイズ感はコンパクトで運転しやすく、価格帯も300万円前後から検討可能なので、ベンツの入門セダンモデルとしてオススメのモデルです。

 

Cクラスセダン

The C-Class Sedan
寸法(重量) 4690×1810×1445mm(1490kg)
排気量 1496cc
燃費消費率 14.3km/リットル
定員 5名
価格帯 489万円〜

続いては、メルセデスベンツの中で最もメジャーなモデル「Cクラスセダン」です。

 

Cクラスは日本の道路事情に最も適したボディサイズをしており、大きすぎず小さすぎず、とてもバランスの取れたセダンモデルです。

 

現行モデルからは排気量が1500ccとなり、税金面でもオーナーに優しいモデルになりました。

 

ベンツのセダンモデル選びで悩んだら、Cクラスを選択しておけば間違いないでしょう。

Eクラスセダン

ベンツ「Eクラス」最新進化はここまでスゴい | オリジナル | 東洋経済 ...
寸法(重量) 4930×1850×1455mm(1690kg)
排気量 1496cc
燃費消費率 14.7km/リットル
定員 5名
価格帯 715万円〜

続いてはメルセデスベンツのEセグメントセダン「Eクラスセダン」です。

 

EクラスとCクラスの大きな違いはサイズ感にありますが、それと同等に乗り心地の良さにも大きな差があります。

 

CクラスとEクラスとではサスペンションが全く違い、乗り心地の良さに関しては圧倒的にEクラスの方が良いです。

 

頻繁に長時間ドライブをされる方はCクラスよりもEクラスの方が疲れにくく、快適なドライブを楽しめる事間違いありません。

 

Sクラスセダン

ベンツSクラスの価格やサイズは?維持費がすごいことに!?
寸法(重量) 5125×1900×1495mm(2000kg)
排気量 2996cc
燃費消費率 12.5km/リットル
定員 5名
価格帯 1192万円〜

最後にご紹介させていただくのはメルセデスベンツのフラッグシップセダン「Sクラスセダン」です。

 

Sクラスセダンは全てにおいて別格のモデルで、乗り心地の良さはEクラスの更に1段階上のレベルになります。

 

Sクラスセダンでの長時間ドライブでは全く疲労することはなく、シートにマッサージ機能も搭載されているので万が一疲労が溜まっても車が疲れを癒してくれます。

 

サイズ感が大きいので慣れるまでは運転が大変なモデルではありますが、資金に余裕があるのであれば1番オススメするモデルは間違いなくSクラスセダンでしょう。


まとめ

最後に今回の内容を簡単にまとめさせて頂きますね!

 

ベンツの現行セダンモデル
  • Aクラスセダン
  • Cクラスセダン
  • Eクラスセダン
  • Sクラスセダン

この記事の他にも外車に関する様々な記事を投稿しておりますので、是非こちらもご覧くださいませ。

 

【電気自動車】新時代のEVメーカー「テスラ」の全モデルを徹底解説みなさんこんにちは!サネです! 今回は、今話題の電気自動車メーカー「テスラ」の全モデルを元ディーラー目線で徹底解説させて頂...

 

最後まで読んでくださりありがとうございました!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です