ドイツ車

【人気NO.1】ベンツCクラスの魅力とおすすめグレードを徹底解説

みなさんこんにちは!サネです!

 

今回は、メルセデスベンツで不動の人気を誇るモデル”Cクラス”の魅力とおすすめのグレードを徹底解説させて頂きたいと思います。

こんな方におすすめ
  • Cクラスの魅力を知りたい方
  • Cクラスのおすすめグレードを知りたい方
  • 外車の知識を身に付けたい方

早速見ていきましょう!


 

ベンツCクラスの魅力

日中メルセデスベンツ車を運転している人

まず初めに、ベンツCクラスの魅力的なポイントを解説させて頂きます。

日本人に最適なコンパクトボディ

まず一つ目のポイントは、日本人に最適なコンパクトボディをしているという点です。

メルセデスベンツの車は、他社の同クラスのモデルよりもボディサイズが小さめに作られており、運転のしやすさが格段に上がります。

実際に、同クラス(Dセグメント)のBMW3シリーズとアウディA4とサイズを比較してみましょう 。

Dセグメントとは、主に欧州で利用されている乗用車分類方法であるセグメントの一カテゴリーであり、CセグメントとEセグメントの中間にあたるモデル。

Dセグメントセダンサイズ比較
  • メルセデスベンツCクラス…4690×1810×1445mm
  • BMW3シリーズ…4715×1825×1440mm
  • アウディA4…4750×1840×1430mm

実際に比較してみても、ベンツCクラスは縦幅と横幅がライバル車種よりもコンパクトサイズである事が分かりますね。

この小さなサイズの差が、Cクラスの運転のしやすさに大きな影響を与えています。

高いデザイン性

Cクラス オーナーズインプレッション② オーナーがメルセデス・ベンツ Cクラスクーペの内装を細かく解説! - メルブロ

二つ目のポイントは、まるでSクラスの様な高いデザイン性を誇る点です。

メルセデスベンツのモデルは、他社モデルと比較しても高級感が高く、入門モデルのCクラスであっても、最上級クラスのSクラスに劣らない高いデザイン性を誇ります。

このデザイン性の高さも、Cクラスが不動の人気を誇る大きなポイントの一つでしょう。

Cクラスのおすすめグレード

続いては、Cクラスのおすすめグレードをそれぞれのおすすめポイントと共にご紹介させて頂きたいと思います。

C220d

メルセデス・ベンツ Cクラス セダン 2014年モデル C220 d AVANTGARDE|価格・性能・装備・オプション(2015年9月28日発売) - 価格.com
寸法(重量) 4705×1810×1430mm(1650kg)
排気量 1949cc
燃費消費率 18.9km/リットル
新車価格 639万円〜
中古車相場 187万円〜538万円

まず一つ目のおすすめグレードは、ディーゼルエンジンモデル「C220d」です。

C220dは、Cクラスのモデルの中で最も燃費消費率が良く、維持費を抑えられるモデルです。

ボディタイプはセダンタイプとワゴンタイプの設定があり、ワゴンタイプであれば、トランク容量が広く、ファミリーカーとして使用することも可能です。

C180

メルセデス・ベンツ Cクラス カブリオレ 2016年モデル C180 Cabriolet Sports|価格・性能・装備・オプション(2016年9月28日発売) - 価格.com
寸法(重量) 4700×1810×1405mm(1570kg)
排気量 1496cc
燃費消費率 14.1km/リットル
新車価格 613万円〜
中古車相場 159万円〜442万円

続いては、ガソリン車のベースモデル「C180」です。

C180は、排気量が1500cc以下であるため自動車税を抑える事が出来るモデルです。

ボディタイプは多彩で、(セダン、ワゴン、クーペ、カブリオレ)の設定があり、Cクラスの中で最も選びやすいモデルではないでしょうか。

C200

メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン 2014年モデル C200 4MATIC STATIONWAGON Sports|価格・性能・装備・オプション(2017年2月1日発売) - 価格.com
寸法(重量) 4705×1810×1430mm(1580kg)
排気量 1496cc
燃費消費率 13.6km/リットル
新車価格 613万円〜
中古車相場 165万円〜548万円

続いては、ガソリン+モーターのエンジンを搭載したハイブリッドモデル「C200」です。

C200は、C180と同様の1500cc以下モデルですが、電気モーターを搭載したモデルであり、乗り心地や加速感が若干異なります。

C200は、ノーマルモデルで唯一の四輪駆動システムを搭載しているモデルで、四輪駆動のCクラスをお探しの方はC200一択という形になります。

C43 AMG

メルセデス・ベンツが「AMG C43」をフェイスリフト。出力390馬力、0-100キロ加速は4.7秒 - Life in the FAST LANE.
寸法(重量) 4705×1810×1435mm(1710kg)
排気量 2996cc
燃費消費率 9.7km/リットル
新車価格 987万円〜
中古車相場 428万円〜768万円

最後にご紹介するモデルは、CクラスのAMGモデル「C43」です。

メルセデスAMGとは何か?を解説させて頂いている記事もございますので、是非こちらもご覧くださいませ。

メルセデスAMGとは?通常モデルとの違いとラインナップをご紹介!みなさんこんにちは!サネです! 今回は、メルセデスAMGとは何なのか?そして通常モデルとの違いとメルセデスAMGモデルのラ...

C43は、Cクラスの中で「圧倒的な加速力」を誇るハイパフォーマンスモデルです。

ボディタイプは、(セダン、ワゴン、クーペ、カブリオレ)の設定があり、全てのモデルが四輪駆動モデルなので、安全で快適な高速ドライブを楽しむ事が可能です。

エンジンサウンドもスポーツカーの様なサウンドで、ドライバーをやる気にさせてくれるモデルです。


新車でのご購入を検討中の方におすすめしたいのが、全く新しい「カーリースサービス」です。

従来のカーリースサービスとは何が違うのか?簡単にお話しさせていただくと

・頭金ゼロ!ずっと定額のお支払いだから安心!

・車のお支払い総額は契約期間分だけ

・(車両代、税金代、車検代、メンテナンス代、保険料)は全てコミコミ

・リース契約時に自動車保険を組む事で、事故を起こしても保険料が上がらない

・メーカー保証が切れた場合でも、保証外もしっかりとカバー

更に、車種は国産車、外車(輸入車)のほとんどの車種が新車で(グレード、カラー、オプション装備)を自由に選択する事が可能です。

また、車を使用しない期間中は「カーシェア」として車を貸し出し、維持費を抑える事も可能です。

お得に新車を購入したい方は、是非下記のリンクより全く新しい「カーリースサービス」をご利用くださいませ。


まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、ベンツCクラスの魅力とおすすめグレードをご紹介させて頂きました。

最後に今回の内容を簡単にまとめさせて頂きますね!

ベンツCクラスの魅力
  • 日本人に最適なコンパクトボディ
  • 高いデザイン性

【おすすめグレード】

  • C220d(ディーゼルモデル)
  • C180(ベースモデル)
  • C200(ハイブリッドモデル)
  • C43 AMG(ハイパフォーマンスモデル)

この記事の他にも外車に関する様々な記事を投稿しておりますので、是非こちらもご覧くださいませ。

【元ディーラー談】ベンツの現行クーペモデルラインナップを徹底解説みなさんこんにちは!サネです! 今回は、メルセデスベンツの現行クーペモデルを元ディーラー目線で徹底解説させて頂きたいと思い...

最後まで読んでくださりありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です